癒しのめだかちゃん

めだかちゃん達に癒されている日々・・・。
いろいろな種類がいるめだかちゃん(^^)
日本で一番小さい淡水の魚めだかちゃん(^^)
忙しい日々の一瞬だけめだかちゃんに癒される・・・。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク - -

めだかちゃんの色揚げ・・・とは?

めだかちゃん飼育で・・・

我が家は普通のめだかではなく色のついためだかちゃんや

背中が光るめだかちゃん・・・

体内がぼーっとひかるめだかちゃん・・・

目が前にある目前めだかちゃん・・・

目が出てくる出目めだかちゃん・・・などなど

変わりめだかちゃん達の飼育をしています

その中でもカラーめだかちゃんは、琥珀めだかちゃんと楊貴妃めだかちゃん


飼育をするポイントで特にカラーめだかちゃんは色揚げが重要になってくるらしいです。

我が家の琥珀めだかちゃんの子供達は不思議・・・

琥珀めだかちゃんはオレンジテールめだかちゃんとも言われ、

横から見るとひれにオレンジの縁取りでとても綺麗なめだかちゃんです。

上から見ると琥珀色・・・ビール色?飴色?とでもいうのでしょうか?

なのですが・・・黒い色や青っぽい色・・・オレンジの強い色・・・赤っぽい色

何色も子供達に出てきます。

ピンク色っぽいぶちも出てきたことがあります。

掛け合わせの累代なので、先祖にいろいろな色と掛け合わせた結果なのでしょうか?

それとも、いろいろな色が出やすいタイプだから、初心者・・・入門編ともいえるめだかちゃんなのでしょうか

琥珀めだかちゃんの固定率は40%といわれています。後の60%はいろいろな色が出てくるかも

でも、稚魚からの飼育でも色を揚げることができます

保護色機能も持っているめだかちゃんは、周りの環境で体色をかえることができます。

ですので、容器の濃い物で飼育をすると、色が揚がるそうです。

確かに、外で飼育している琥珀めだかちゃん・・・

水がわりと黒くなっている水槽では色の濃いめだかちゃんに育っていますが、

ガラス水槽のめだかちゃんの稚魚は、色抜けしている稚魚が多いです

そこで、黒い画用紙をガラス容器に巻きつけ、2,3匹飼育しています。

この実験の子は、楊貴妃めだかちゃんで実験です。

というのも、この親達は、黒い容器に入れてあげると、見事にピンク色になります

稚魚・・・生まれた時から黒い容器で育てると・・・ピンクの楊貴妃ちゃんになるのか?

実験です
実験中のガラス容器に楊貴妃めだかちゃんの稚魚

答えは約3ヶ月後・・・(^^)





JUGEMテーマ:めだか メダカ 
photo by めだかちゃん - -
<< 水草の役割その2 | main | やっと酷暑も峠を越えたのか? >>

スポンサーサイト

photo by スポンサードリンク - -









http://medakachan.jugem.jp/trackback/20
メダカの本
メダカの飼い方と増やし

メダカの飼い方と増やし

価格:1,260円(税込、送料別)


メダカの救急箱100

メダカの救急箱100

価格:1,365円(税込、送料別)


手に取るようにわかるメ

手に取るようにわかるメ

価格:1,800円(税込、送料別)

楽天リンク
めだかショッピング
売れ筋ペット用品

このページの先頭へ