癒しのめだかちゃん

めだかちゃん達に癒されている日々・・・。
いろいろな種類がいるめだかちゃん(^^)
日本で一番小さい淡水の魚めだかちゃん(^^)
忙しい日々の一瞬だけめだかちゃんに癒される・・・。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク - -

琥珀めだかちゃんから・・・

琥珀めだかちゃんより・・・オレンジ一色のめだかちゃんが数匹生まれています。

楊貴妃より色が薄く・・・ぶちも入っているので・・・突然変異のような感じですか?

めだかちゃんは変異することが多いようで・・・実際我が家のめだかちゃん達も、突然変異しためだかちゃんを固定化した種類?のようです。

出目めだかちゃんなどはその良い例で、少し目が出ているもの同士を何代も掛け合わせて作りあげためだかちゃんですし、

琥珀めだかちゃんも固定率というのは、わずか40%ほど・・・

残りの60%はどんなが出てくるか?

楽しみです(^^)

今日は画像がうまくUPできないので・・・このへんで


JUGEMテーマ:めだか メダカ 
photo by めだかちゃん - -

暑さも一服(^^)稚魚水槽にみじんこ

 みじんこちゃんのことを以前紹介したとおもいますが・・・

この暑さで、ミジンコちゃんたちはどこかに姿を消していました・・・
ですが、ミジンコちゃんも復活していました

ミジンコちゃんは稚魚にとってとても良質なエサらしく、田んぼでミジンコを採ってきて増やそうとがんばりましたが・・・爆増!!・・・全滅・・・爆増・・・全滅・・・の繰り返し


やはりミジンコちゃんは写真には写らない・・・どころか出目めだかちゃんの稚魚もどこにいるかわからない・・・

ミジンコちゃん達が無事増えてくれると、稚魚達の成長もまたぐーっんと大きくなるかも



JUGEMテーマ:めだか メダカ

photo by めだかちゃん - -

アマゾンフロッグピットで日よけです(^^)

久しぶりの更新です(^^)

今年の夏は暑い・・・

そしてまだまだ厚いとか・・・

仕事をしている私は、夏の昼間、めだかちゃん水槽の水がどれだけ上がっているかは知らなかったのですが・・・


日曜日の昼間にエサをめだかちゃん達にあげているときに、ふと手を水槽に入れると・・・

お風呂くらいぬくくなっている・・・

直射日光は避けていたのですが・・・ここまで

びっくりでした。

そこで、昇温対策で、アマゾンフロッグピットを購入しました。

ブログの写真には何度も写っていると思うのですが、改めての紹介です。


浮き草なのですが、日光にとても強く日にあてるとどんどん元気になりどんどん増えていきました。



めだかちゃんの稚魚水槽(バケツ)です。

いつの間にかどんどん増えてバケツいっぱいになってます。



この写真はヤフオクに出品している写真です
最近葉っぱがすごく大きく育ったものがあり・・・

すごく美味しそうに見えるのは私だけでしょうか??




JUGEMテーマ:めだか メダカ 
photo by めだかちゃん - -

琥珀めだかちゃんの稚魚水槽にアルビノ・・・

 稚魚水槽をじーっと見つめていますと・・・

琥珀めだかちゃんの稚魚水槽よりアルビノがいました

とりあえず小さい水槽(虫かご)にわけました。

アルビノは人気があるみたいで、

ペットショップにめだかちゃんのアルビノは結構置いています。

ヤフオクなどでも、アルビノばかりを出品している人もチラホラ

水色の○ にアルビノめだかちゃんがいます。

琥珀めだかちゃんのF1です





















確かに、これだけ繁殖をさせていても・・・アルビノはあまり出ません。

私はアルビノにあまり興味はなかったので、あまり気に留めていませんでしたが、

同じ稚魚水槽からお腹がかわったひかり?

まるで、体内光のようなひかりの稚魚が数匹いましたので、分けました。

そのついでにアルビノも一緒に捕獲

体内ひかりは、しっぽがひかります。お腹がひかるのは・・・なんていうのでしょうか?




JUGEMテーマ:めだか メダカ
photo by めだかちゃん - -

やっと酷暑も峠を越えたのか?

めだかちゃん飼育でこの暑さは大変心配の多い日々です。

めだかちゃん達は日光が大好きなのですが

このあまりの暑さにはさすがのめだかちゃん達も

採卵した卵達も孵化率が悪く・・・

孵化しためだかちゃん達もいつの間にか・・・数が減っています

その中でも生き残った稚魚達はぐんぐん成長をしています

この2〜3週間で出目めだかちゃん・・・目前めだかちゃん達は倍ぐらいに成長しています

目前めだかちゃん稚魚なかなかちゃんと撮影できなかったのに

いつの間にか撮影できる大きさに育っていました


目前めだかちゃん稚魚

目が前にありとっても愛嬌たっぷりです



やっと皆さんに紹介できました





 JUGEMテーマ:めだか メダカ
photo by めだかちゃん - -

めだかちゃんの色揚げ・・・とは?

めだかちゃん飼育で・・・

我が家は普通のめだかではなく色のついためだかちゃんや

背中が光るめだかちゃん・・・

体内がぼーっとひかるめだかちゃん・・・

目が前にある目前めだかちゃん・・・

目が出てくる出目めだかちゃん・・・などなど

変わりめだかちゃん達の飼育をしています

その中でもカラーめだかちゃんは、琥珀めだかちゃんと楊貴妃めだかちゃん


飼育をするポイントで特にカラーめだかちゃんは色揚げが重要になってくるらしいです。

我が家の琥珀めだかちゃんの子供達は不思議・・・

琥珀めだかちゃんはオレンジテールめだかちゃんとも言われ、

横から見るとひれにオレンジの縁取りでとても綺麗なめだかちゃんです。

上から見ると琥珀色・・・ビール色?飴色?とでもいうのでしょうか?

なのですが・・・黒い色や青っぽい色・・・オレンジの強い色・・・赤っぽい色

何色も子供達に出てきます。

ピンク色っぽいぶちも出てきたことがあります。

掛け合わせの累代なので、先祖にいろいろな色と掛け合わせた結果なのでしょうか?

それとも、いろいろな色が出やすいタイプだから、初心者・・・入門編ともいえるめだかちゃんなのでしょうか

琥珀めだかちゃんの固定率は40%といわれています。後の60%はいろいろな色が出てくるかも

でも、稚魚からの飼育でも色を揚げることができます

保護色機能も持っているめだかちゃんは、周りの環境で体色をかえることができます。

ですので、容器の濃い物で飼育をすると、色が揚がるそうです。

確かに、外で飼育している琥珀めだかちゃん・・・

水がわりと黒くなっている水槽では色の濃いめだかちゃんに育っていますが、

ガラス水槽のめだかちゃんの稚魚は、色抜けしている稚魚が多いです

そこで、黒い画用紙をガラス容器に巻きつけ、2,3匹飼育しています。

この実験の子は、楊貴妃めだかちゃんで実験です。

というのも、この親達は、黒い容器に入れてあげると、見事にピンク色になります

稚魚・・・生まれた時から黒い容器で育てると・・・ピンクの楊貴妃ちゃんになるのか?

実験です
実験中のガラス容器に楊貴妃めだかちゃんの稚魚

答えは約3ヶ月後・・・(^^)





JUGEMテーマ:めだか メダカ 
photo by めだかちゃん - -

水草の役割その2

我が家の水草は、アナカリスとアマゾンフロッグピットを水槽に入れています

水草は酸素供給という事を書きました

その他には、エサが多いとき(栄養過多)になった場合は、水草がその栄養素を取ってくれます。

結果、水質安定につながります。

特に稚魚水槽では、エサの与えすぎになりがちです

余分な栄養を水草が取ってくれることで、稚魚の死ぬ確立も減ります

水草で追いつかない時は、巻貝(タニシ)などが、余分なエサを食べてくれます。

まさに掃除屋さんです




のんびり動いているように見えますが・・・実はエサに対してすごい貪欲な彼らです。

でも、栄養過多を防ぐ強い味方です



 JUGEMテーマ:めだか メダカ

ーPRー


手を汚さずワンタッチで給餌OK!パックDE川魚のえさ 70g 【あす楽対応_関東】



メダカの産卵におすすめ!◆アマゾンフロッグビット(3株)
photo by めだかちゃん - -

めだかちゃんに水草

我が家のめだかちゃんの水槽には、水草を投入していますが

アマゾンフロッグピットという浮き草と

アナカリス(大カナダ喪)

めだかちゃんの水槽は特にブクブクは必要ありません。

というのも、野生のめだかちゃんは水の流れの少ないよどんでいるところに生息しています

泳ぎも得意ではないのです

ブクブクをしていると、水槽内で水流が起きるのでメダカちゃんは疲れてしまします

そこで、ブクブクをしない代わりに酸素の供給をしてあげなければいけません

酸素供給という意味ではアナカリスがお勧めです

この、アナカリスは去年豊岡市のとある川で採取してきました。

バケツで管理をし、何度も何度も洗い流して水槽にいれました。

天然のアナカリスですので、タニシや巻貝の卵や、トンボの卵が付いています。

貝類の卵はそんなに被害はないのですが、性質がわるのが、トンボの卵です。

ヤゴ(トンボの幼生)は大きくなるとメダカちゃんを襲います

最悪の事態に発展する可能性があります。

一年経つとヤゴの心配もほぼ無くなります


浮き草・・・アマゾンフロッグピット

これは、めだかちゃんの隠れ家的な存在です。

一応日陰にもなりますので、直射日光がひどいときの避難として・・・


稚魚達をバケツで管理していますので、アナカリスと浮き草で、酸素供給をしています。

水槽は、直射日光があまり当たらない所に置いていますので、浮き草の成育はあまり良くないので、アナカリスのみとしています。

水草にとって、日光は酸素の素です。

お昼に、水草を観察していますと、泡が葉先や茎のところから出ているのがわかります。

めだかちゃんにとって、水草はかかせません







JUGEMテーマ:めだか メダカ 
photo by めだかちゃん - -

ザリガニ水槽のフロリダブルーザリガニ

我が家の水槽にフロリダブルーが住んでいる水槽があります。

その水槽には、フロリダブルーがが小さい頃から一緒に住んでいる黒めだかちゃんがいます。

この子は兵庫県豊岡市の用水路ですくってきためだかちゃんです


横に写っているのが、フロリダブルーザリガニ

ブルーというだけに青いザリガニです。

最近、日本のアメリカザリガニでも青いアメリカザリガニがよくいるらしく、ザリガニが普段食べている物で、色がすごく赤かったり、青っぽくなったりするそうですが、

フロリダブルーは、青色に固定している種類だそうです。


この子は、ちょうど一歳です。

その他、どじょうもこの水槽に、一緒に住んでいます。




JUGEMテーマ:めだか メダカ
photo by めだかちゃん - -

キラッキラッのイエローメタルめだかちゃん

キラッキランのイエローメタルめだかちゃん

アクリルの金魚鉢に入れていつも撮影をするのですが、

横から撮るとこのめだかちゃん・・・尾ひれが縁取りできれいのですが、背中に光が入っているので、もう一つ色が映えません

メダカちゃんを真上から撮影すると・・・背中の光がキラッキランなのがよくわかります



写真を撮る私の下手なのもあるのですが・・・横から見るとぼや〜っと見えます


上から見ると背中の光

が、よくわかると思います。

美しい


何度か紹介していますが、我が家ではプランターにイエローメタルちゃんは住んでいます。

上から見ていつもキラッキランの背中を私にアピールしています



強はイエローメタルメダカちゃんを紹介しました







JUGEMテーマ:めだか メダカ 
photo by めだかちゃん - -
1 / 3 >>
メダカの本
メダカの飼い方と増やし

メダカの飼い方と増やし

価格:1,260円(税込、送料別)


メダカの救急箱100

メダカの救急箱100

価格:1,365円(税込、送料別)


手に取るようにわかるメ

手に取るようにわかるメ

価格:1,800円(税込、送料別)

楽天リンク
めだかショッピング
売れ筋ペット用品

このページの先頭へ